ご予約・お問い合わせ 03-5222-5810 レストラン予約課にメール
総料理長のダニエル・カルバートによる大胆にして繊細、軽やかなフランス料理をお楽しみいただけるのが「SÉZANNE (セザン)」。2021年7月に開業して以来、わずか1年半の間に「ミシュランガイド東京2023」にてミシュラン2つ星を獲得いたしました。香港を代表する建築家アンドレ・フーによるラグジュアリーかつリラックス感に 満ちた空間を提供いたします。洗練されたサービス、四季折々のメニュー、多彩なシャンパーニュのセレクション、そしてペストリーシェフによる伝統的なデザートなどを心ゆくまでお楽しみください。

Awards

  • ミシュランガイド東京2023&2024 二つ星
  • ミシュランガイド東京2022 一つ星
  • Asia’s Best Restaurant 2024 1位
  • Asia’s Best Restaurant 2024 “Japan’s Best Restaurant 2024”
  • Asia’s Best Restaurant 2023 2位
  • Asia’s Best Restaurant 2023 “Japan’s Best Restaurant 2023”
  • Asia’s Best Restaurant 2022 17位
  • World’s 50 Best Restaurants 2023 37位

営業時間

ランチ
水~日曜日 12:00~13:30 (最終入店)
ディナー
水~土曜日 18:00~20:00 (最終入店)

基本情報

ロケーション
7階
ドレスコード
スマートカジュアル。男性はジャケット、襟付きシャツ、長ズボンと靴のご着用をお願いいたします。野球帽、タンクトップ、ハーフパンツ、カジュアルサンダルのご着用はお控えくださいますようお願い申し上げます。
アレルギーや食事制限について
対応できかねますでご了承ください
年齢制限
13歳以上
座席数
38席 テーブル席:32席 シェフズテーブル(個室):6席
お煙草
全席禁煙
駐車場
あり(お食事の利用で4時間無料、カフェ利用の場合は2時間無料)
ご予約・お問い合わせ 03-5222-5810 公式ウェブサイト Eメール

シェフのおすすめ

  • Whole young turnips with sake-kasu on round white plate
    蕪 酒粕
  • Radis Beurre
    ラディブール
  • Crème Brûlée Ice Cream
    クレームブリュレアイスクリーム
  • モリーユ茸 白アスパラガス ローストチキンソース
  • Crispy Skin Kinki Fish with Saffron
    網走産キンキ サフラン
  • Shanghai Hairy Crab with Jura Yellow Wine Marinade, Koshihikari Rice
    上海ガニ ヴァン・ジョーヌ コシヒカリ米

シェフズテーブル(個室)

  • Chef?s Table private showroom with rectangular table, six armchairs, window to kitchen

    シェフズテーブルは、劇場型のプライベートサロンで、オーケストラのような臨場感あふれるキッチンでの料理パフォーマンスを直接体験いただけます。 温かく控えめなおもてなしが、魅力的なダイニングエクスペリエンスの舞台となり、忘れがたい食の舞台をお約束します。シェフズテーブル料金はお問合せください。

チーム

ダニエル・カルバート

総料理長
ニューヨークのミシュラン3つ星レストラン「Per Se (パ・セ)」、パリのミシュラン3つ星レストラン「Épicure (エピキュール)」、それぞれでスーシェフ(副料理長)として腕を磨き、フォーシーズンズ入社前は『アジアのベストレストラン50』や『Highest Climber Award』を受賞したこともある香港のネオパリジャンのビストロ「Belon (ベロン)」のヘッドシェフとして調理場を率い、就任中にミシュラン1つ星を獲得しました。世界有数の美食都市で経験を積んできたダニエルは、異なる文化に対して偏見のない、そして様々な素材を積極的に取り扱うことができる、オープンマインドなシェフとして、皆様をお迎えしております。

「成功のカギは、一貫性です。誰もが一度は、素晴らしい料理をつくることができると思います。ただ、成功とは、その素晴らしい料理を何度となく再現しながらも、その一皿一皿をさらに優れたものにするための努力を続けることで達成できるものだと考えます。」

Executive Sous Chef Ashley Caley

アシュリー・ケイリー

エグゼクティブ・スーシェフ
「SÉZANNE (セザン)」のエグゼクティブ・スーシェフを努めるのはイギリス・シェフィールド出身のアシュリー・ケイリー。ニューヨークの「Per Se (パ・セ)」、ロンドンの「Marcus (マーカス)」、ノッティンガムの 「Restaurant Sat Bains (レストラン サットべインズ) 」で活躍後、2015年に初めて東京を訪れる。都内有数のファインディングレストランで経験をつみ、後にガストロノミーの先端に立ち続ける「Noma (ノマ)」の関連レストラン「INUA (イヌア)」にて、オープニングメンバーとして立ち上げに成功。最高級並びに旬の食材に目がないアシュリーは、豊富な料理人経験と知識と共に、イギリス人特有のセンス溢れるユーモアを「SÉZANNE」に用いる。

「自分と同じこだわりと情熱を持つ生産者に出会うこと。それが素晴らしい料理を作る秘訣です。」

大塚信秀

ヘッドソムリエ
オープン当初から「SÉZANNE (セザン)」のヘッドソムリエを務めるのは、サービスマンそしてソムリエとして20年以上もの経験を持つ大塚信秀。彼が初めてワインの世界に触れたのは、学生時代に住んでいたボジョレー地方。そこでワインの魅力に目覚め、卒業後は都内のフレンチやイタリアン、ワインバーなどで修行を重ねる。2005年12月にミシュラン二つ星の「Beige Alain Ducasse (ベージュ アラン・デュカス)」に入社し、シェフ・ド・ラン、メートル・ドテルのポジションを経て、2012年8月にヘッドソムリエに就任。一つ一つの料理と正面から向き合いペアリングを提案する大塚信秀は、チームから熱い信頼を得る。また、フォーシーズンズホテル丸の内 東京のベバリッジマネージャーとしても兼任。

「産地にこだわるのは、当たり前のこと。ワインの味はそれだけではなく、飲む空間やその時経験するサービスによって、大きく変化します。」

Assistant Restaurant Manager Vivian Chen in tan suit

ヴィヴィアン・チェン

レストランマネージャー
豊富なサービス経験を持つヴィヴィアン・チェンは、台湾で生まれ育ち、香港理工大学のホテル経営学部を卒業。大学卒業後は香港の「BELON (ベロン)」にて、マネージメントトレーニング生として経験を積む。その後も香港で複数のレストランやバーでのオペレーション、オープニングに携わり、2023年に「BELON」時代に共に働いた総料理長ダニエル・カルバート率いる「SÉZANNE (セザン)」のアシスタントマネージャーに就任。

「常にゲストの立場に立ち、自分だったらどう感じるか、どうしてほしいか、想像しています。」

レストラン&バー