静かにグラスを傾けるひととき +(65) 6831 7653 ご予約
豊かな緑と自然光、そよ風に包まれる屋外テラスに位置するGarden@One-Ninety。 ホテル近くにあるシンガポール植物園をイメージした落ち着いた空間は、リラックスしたひとときに最適です。地元の食材をふんだんに使ったメニューは、プラントベースやウェルネスに焦点を当てたお料理が充実しており、創作カクテルと共にお楽しみいただけます。

営業時間

毎日
08:00~00:00

ハイライト

  • Cream couches, turquoise accent pillows, green foliage hanging from ceiling

    One-Ninety Barに寄り添うように佇む、ユネスコ世界文化遺産に登録されたシンガポール植物園をイメージした憩いの空間

  • Aerial shot of artfully arranged colourful dishes

    地元の食材を生かしたオリジナリティあふれるプラントベースの料理など、ウェルネスに配慮したフレッシュなメニューをご用意

  • ご家族やご友人とのお集まりにぴったりな特製ドリンク「パンチボウル」(6名用)

  • Zero-proof cocktails

    美味しく目にも華やかな「ゼロプルーフ」(ノンアルコール)カクテルで乾杯

チーム

Smiling Bar Manager Gabriel Carlos poses for the camera, an artful display of liquor bottles on the shelf behind him

ガブリエル・カルロス

バーマネージャー
社交的で気配りがよく、カリスマ性のあるバーマネージャー、ガブリエル・カルロス。世界の主要なバーイベントでは、その名を知らぬ人はおらず、「ギャブ」の愛称で親しまれています。One-Ninety Barに着任する以前は、リージェント シンガポール(旧フォーシーズンズホテル)内にあり「世界のベストバー50」で14位に選出されたバー「Manhattan」でスピリッツコレクションとアメリカン・ウイスキー・エンバシー・プログラムを監修していました。
A smiling Chef de cuisine Pierre Barusta poses with his arms crossed at Garden@OneNinety

ピエール・バルスタ

シェフ・ド・キュイジーヌ
ベトナム人としてのルーツを大切にしつつ、季節の旬の食材とモダンフレンチの技法の融合を目指すシェフ ピエール・バルスタ。 フランスで生まれ育ったバルスタ氏は、料理に対する情熱を原動力に、20年以上にわたりフランスやアングィラ、ドバイなど世界の一流レストランやホテルで腕を振るい、真の「ア・ラ・フランセ」(フランス流)を追求し続けてきました。

イベント

  • 日曜日、午前11時30分から午後2時30分

    バラ園

    毎週日曜日の午後には、人気のブランチクラシック、市場の新鮮な食材、健康的な植物ベースの料理をお楽しみください。 無制限のマグナムロゼまたはトロピカルパンチボウルとボタニカルカクテルであなたの経験を高めましょう。
    今すぐ予約

レストラン&バー