高さ9メートルの窓から美しい積翠園をのぞむ「ブラッスリー」では、四季のうつろいを間近でお楽しみいただけるテラスをはじめ、大切な記念日やご家族やご友人とのお集まりなどさまざまなシーンでご利用いただけるお席をご用意しております。自然の光にあふれる洗練された空間で、料理長 古賀隆稚による旬の食材をふんだんに使ったオリジナリティあふれるメニューの数々をご堪能ください。 *営業時間は予告なく変更となる場合がございます。詳しくは、ホテルまでご連絡ください。

イベント&プロモーション

  • 夏の太陽をイメージした「サンシャインサマーアフタヌーンティー」

    マンゴーやココナッツ、パイナップルのジュレを使い、一口ごとに変わる味の変化を楽しめる「トロピカルムースキューブ」など5種類のスイーツ、大好評の定番バーガーが夏仕様となった「パイナップルバーガー」を含む4種のセイボリーと2種類のスコーンをご用意。夏の夕暮れを表現したティーモクテルを含む33種類のドリンクと共にお愉しみください。|| 期間:2022年7月1日(金)~9月11日(日)||時間:12:00 ~ 14:30(ラストオーダー14:00)/15:00 ~ 17:30(ラストオーダー17:00)||料金:お一人様 平日6,800円、土日祝7,500円

    予約
  • 【1日10食限定】華やかな貴婦人の姿をイメージした3種のフルーツパフェ

    貴婦人が社交界で頭部につける装飾品「ファシネーター」を彷彿させる華やかなデザインで、夏を代表するフルーツをふんだんに使用しながら見た目も味わいも贅沢に仕上げました。エキゾチックマンゴーパフェ(7月1日~7月24日)、ヴィクトリアンピーチパフェ(7月25日~8月21日)とジュエリーシャインマスカットパフェ(8月22日~9月11日)をお愉しみください。|| 期間:2022年7月1日(金)~9月11日(日)||時間:11:30 ~ 18:00||料金:各2,900円 1日限定10食

    予約
  • アイスキャンディーと楽しむカクテル「ポプテル」

    カラフルなフルーツをぎゅっと固めたアイスキャンディーを、カクテルやリキュールに浸して溶かしたり、色合いの変化を眺めたりと、自由な味わい方をお楽しみいただける「ポプテル」。「モヒート / ミックスベリーミントアイスキャンディー」「ピニャコラーダ / ココナッツキウイアイスキャンディー」「ミモザ / オレンジマンゴーアイスキャンディー」の3種類をご用意いたしました。||期間:2022年7月1日(金)~9月11日(日)||料金:2,900円

    お問い合わせ

営業時間

朝食
07:00~10:30
ランチ
11:30~14:30
アフタヌーンティー
12:00 ~ 14:30 15:00 ~ 17:30
ディナー
17:30~21:00

基本情報

ジャンル
オールデイダイニング
ロケーション
1階
ドレスコード
カジュアル
座席数
118席 テラス席    34席 ラウンジエリア 30席 テーブル席   48席 ソファ席     6席
お煙草
全席禁煙
駐車場(バレーパーキング):
1,200円/ 1時間 8,000円以上のご利用で3時間まで無料

ハイライト

  • ORIGAMI

    400年以上の歴史ある京野菜農家「樋口農園」に古賀料理長が出向き、旬の野菜を収穫。サステナブルにも配慮した一品を、前菜にてご堪能ください。

  • とある日のお魚料理

    地産の食材と四季をご堪能いただけるコースでは、「とある日のお魚料理」と題し、2週間を目処にメニューを変更し、その時々でもっとも美味しいお魚をご提供いたします。

  • 和朝食

    ホテル周辺エリアの京都・東山で作られた食材を取り入れ、9種類のおばんざいや焼き魚など、京都らしい朝食をお愉しみいただけます。

  • Breakfast foods (waffles, pastries, omelette with potatoes, fruit, etc.), orange juice and coffee on a table
    アメリカンブレックファスト

    ジュース、自家製ヨーグルト、フルーツプレート、そして毎朝ホテルのベーカリーキッチンで焼きあげる自家製ベーカリーと、満足いただけるメニューを取り揃えております。

チーム

古賀隆稚

「ブラッスリー」料理長
フォーシーズンズホテル ジョルジュサンク パリの「レストラン ル サンク (三つ星)」を含む星付きレストランで10年に及ぶ経験をもつブラッスリー料理長古賀隆稚は、見た目も繊細で独創的なメニューを提供します。「日本には素晴らしい食材がたくさんあります。フランスで学んできたことをベースに、ブラッスリーならではのオリジナリティあふれる料理をお客様に楽しんでいただきたいです」

「五感で味わう料理を提供すること。それがわたしの料理に対するこだわりです。」

レストラン&バー