ダイニング

ザ・ラウンジ & バー

静謐な空間が広がるザ・ラウンジ&バーでは、丁寧に淹れたハウスブレンドコーヒーや紅茶と共にペストリーシェフ特製のスイーツやアフタヌーンティーを提供しております。一日の締めくくりには、大人な雰囲気漂うシックなバー空間で、バーテンダー特製のオリジナルカクテルを。庭園「積翠園」を見わたす空間で優雅なひとときをお過ごしください。

イベント&プロモーション

  • スプリングガーデンカクテル

    花咲く頃から新緑の初夏へ。瑞々しい季節にぴったりの色鮮やかな5種のカクテルの登場です。バイオレットリキュールを使い、花をあしらった「バイオレットスピリッツ」のほか、 カモミールやエルダーフラワー、パッションフルーツなど、花をテーマにしたオリジナリティ溢れるカクテルをお楽しみください。4月13日(月)- 6月30日(火)各 2,600円 *別途サービス料15%・税金を申し受けます

  • サルヴァトーレ フェラガモ アフタヌーンティー

    前フレグランス「シニョリーナ リベレ」の世界観を、アイコンカラーのマゼンタを基調にスイーツとセイボリーの双方でたっぷり表現したサルヴァトーレ フェラガモ アフタヌーンティー。もちろん「シニョリーナ リベレ」のミニボトル付き。期間限定のアフタヌーンティーをご自身やご友人へのプレゼントにどうぞ。 12:00 - 14:30 15:00 - 17:30 *2部制。 平日 5,300円、土日祝 5,900円  *別途サービス料15%・税金を申し受けます

    詳細
  • さくらアフタヌーンティー

    【3月16日(月)- 4月9日(木)】桜ロールケーキや桜バターサンドなど桜が香る愛らしい スイーツと、桜海老や春野菜を使った滋味豊かなセイ ボリーが揃いました。12:00 - 14:30 15:00 - 17:30 *2部制  5,300円 *別途サービス料15%・税金を申し受けます。

    詳細
  • さくらカクテル

    【 3月16日(月)- 4月12日(日)】 桜吹雪の美しさや、花びらの色合いの多彩さ、ほんの 一時だけ咲き誇る儚さ。そんな桜が描く春の情景を、 ヘッドバーテンダー ラウル・ナバロがグラスに閉じ込め ました。18:00 - 23:00 各 2,600円*別途サービス料15%・税金を申し受けます

営業時間

毎日
10:00~23:00
アフタヌーンティー
12:00~14:30 (LO 14:00) 15:00~17:30 (LO 17:00) (二部制)
バータイム
18:00~23:00
※ザ・ラウンジ&バーでは、アフタヌーンティーのみご予約を承っております。
3月23日より、当面の間営業をお休みさせていただきます。
*喫茶、アフタヌーンティー、及びバーはブラッスリーにてご利用いただけます。詳しくは、ホテルまでご連絡ください。

基本情報

ロケーション:
3階(ロビー階)
服装:
カジュアル
席数 :
42 席 (バーカウンター 5席 含む)
駐車場(バレーパーキング):
1,200円/ 1時間 8,000円以上のご利用で3時間まで無料

シグネチャースイーツ&ドリンク

  • Small handmade pastries, cakes and desserts on white counter
    自家製ペストリー&スイーツ

    朝食やランチ、深夜のデザートに、ペストリーシェフ自慢のスイーツをお楽しみください。

  • Pourover coffee array
    スペシャリティコーヒー

    バリスタが一杯一杯丁寧に抽出するハンドドリップ方式を採用。豆本来の香りと旨味をご堪能いただけます。

  • ウイスキーカクテル

    国産ウイスキーを使った定番のオールドファッションドから、グラスの中にスモークの輪が浮かぶユニークなオリジナルカクテルまで、さまざまなメニューをご用意しています。

  • Classic wagyu burger with cheese, bacon, red onion, lettuce, tomato and a side of crispy French fries
    クラシック和牛バーガー

    チーズ、ベーコン、レッドオニオン、レタス、トマトを合わせた王道の一品にフレンチフライを添えて。

チーム

濵本佳秀

エグゼクティブペストリーシェフ

日本人ならではの繊細な感性と高い技術で、芸術作品のようなスイーツを次々に生み出しているペストリーシェフ、濱本氏。和の食材の魅力を最大限に引き出すことを念頭に、特に果物を使ったスイーツを得意としています。数あるメニューの中でもストロベリーショートケーキは、きめ細かなふんわりとしたバニラスポンジに生クリームと国産の苺をサンドした自慢の一品。甘みと酸味の絶妙なバランスに、シェフのこだわりが凝縮されています。

「ケーキを食べているときが一番幸せです。お客様にも笑顔で召し上がっていただければ、これほど嬉しいことはありません」

ラウル・ナバロ

ヘッドバーテンダー&ビバレッジマネージャー

スペインで生まれ育ったラウルの、フードやドリンクに対する熱い想いはつきません。それは、彼の父親が野菜づくりを見て育ったことにさかのぼります。「自然は、人間がコントロールできないぐらい壮大なもの。それを観察することが私の楽しみでもありました」その子供時代の経験は、いまでも彼のカクテルづくりに対する情熱にインスピレーションを与えて続けています。 日本人の奥様と京都に暮らすラウルは、もちろん彼はお客様と話すことが大好きです。お客様のことをよく知り、ぴったりのカクテルを提供すること、そしてさらには、京都の地元のバーをご紹介し、京都で素晴らしい時間を過ごしていただけることは彼自身の喜びでもあります。

「カクテルには、常にストーリーがあります。バーテンダーの夢や思い、そしてその土地ならではのエッセンスが反映されているとてもロマンチックなものです。」

ギャラリー

  • The Lounge plush velvet booth between dark wood walls under thick glass chandelier

  • Lounge bartender retrieves bottle on wine from cellar behind long rustic wood bar

  • Plush grey velvet sofas, chairs on black marble floors in The Lounge dining room

レストラン&バー

请注意,您即将跳转至四季酒店在中国境外运营的网站。
明白