ダイニング

PIGNETO / ピニェート

「アボンダンツァ」(豊潤な人生)をテーマに、旬の食材を活かした季節のイタリア料理をファミリースタイルで提供するPIGNETO。ショーキッチンで腕を振るうシェフの姿を眺めながらお食事を楽しんだり、東京のパノラマビューを一望する屋外テラスでミラノならではのアペリティーボ (食前酒) を味わったり、和やかなひとときをお過ごしください。

季節のオファー&イベント

  • イタリア流に楽しむ都会の夕暮れ

    総料理長 マルコ・リーヴァがスタイリッシュで活気あり人々が集う1980年代のミラノの雰囲気を再現します。PIGNETOのテラスで刻々と表情を変える夕暮れ時を、アペロールスプリッツ、ネグローニ、ブルセットなどをフリーフローで、チチェッティ(小皿料理)とともにお愉しみください。17:30~19:30限定フリーフロー2時間(チチェッティ付き)1名様 9,000円

  • PIGNETOのピザをご自宅やオフィスで

    開業以来人気のPIGNETOのピザをお持ち帰りでお楽しみいただけます。ナポリ出身の職人によるハンドトスピザを、同僚の方とのランチやお仲間とのお食事に本場の味をご堪能ください。

    詳細
  • イタリア・ヴェネト州をテーマにした期間限定コース

    PIGNETOでは、毎月イタリアの各地方をテーマにしたコースが登場します。4月はヴェネト州をテーマに、リコッタチーズやゆで卵を使ったイースターの時期限定のパイやヴェネト州の伝統的なパスタ、ビーゴリなど、PIGNETO料理長木川欣宏がお届けする1か月間限定の味をお愉しみください。ランチ&ディナー |1名様 13,000円

  • 母の日を祝うPIGNETOランチ&ディナーコース

    母の日のお祝いは、リラックスした雰囲気の中で美食を囲む時間はいかがでしょうか。4品コースのお料理は、ファミリースタイルでご用意し、テーブルを彩ります。コースの最後はこの日限定のお祝いケーキが登場。さらに、主役のお母さまには、ホテルからカーネーションと写真をプレゼントいたします。5月8日(土)・9日(日)|1名様 13,000円

  • Four tables set for four with floor-to-ceiling windows, view of the city, natural light, grey and black colour scheme
    PIGNETOでのご朝食から始まる一日

    東京の美しい朝の景色とともにご朝食をお楽しみください。ご宿泊以外のお客様もご利用いただけます。ご予約はお電話、またはオンライン予約にて承ります。

ご朝食
7:00~10:30 L.O 10:00
ランチ
11:30~14:00 L.O 14:00
ティータイム
14:30~17:00 L.O 16:30
ディナー(現在)
17:30~20:00 L.O 19:00 *酒類の提供は19:00まで
ディナー (通常営業時)
17:30 – 22:00 L.O 21:30
アウトドアテラス
4月~10月(11月~3月はクローズ)

シェフのおすすめ

  • Aerieal view of medium-rare sliced T-bone steak with rosemary and roasted garlic garnishes on rectangular white plate, glass of red wine nearby
    フィオレンティーナ

    1kgTボーンステーキ、キャンティワインソース

  • Closeup shot of whole clams in white Corningware bowl, garnished with charred lemon half and rustic slice of bread, glass of white whine nearby
    あさり白ワイン蒸し

    ガーリック、パセリ、ガーリックブレッド

  • マルゲリータ

    トマトソース、モッツァレラ、バジル

  • ラビオリ

    リコッタ、ほうれん草、セージクリームソース

チーム

Chef de Cuisine Kigawa, wearing a white chef's coat, smiles for the camera while sitting on a couch

木川欣宏

PIGNETO 料理長

何年にも渡ってさまざまなイタリアンレストランの厨房で、そしてミシュランスターに輝くシェフの下で腕を磨いてきた木川欣宏。彼が料理長としてPIGNETO(ピニェート)にもたらすものとは、料理についての深い知識と技です。PIGNETOのメニューづくりは、各食材の生産地・生産者の匠の技、レシピの持つ文化的な背景への思いなどに加え、よりテクニカルな側面である栄養的な要素や塩分・砂糖の配分など、細部にまでこだわったものとなっています。また、ファッション、アート、建築と、木川は、自らを取り巻くさまざまなフォルムや色彩から、料理をつくるためのインスピレーションを得ています。

「新鮮な食材と心遣いから生まれる飾り気のない料理に、究極の洗練を感じます」

Pizza specialist DeLeo wearing white chef's coat sits on couch with arms crossed

アレッサンドロ・ルカ・デ・レオ (ALESSANDRO DELEO)

PIGNETO スペシャリティ ピッツァ シェフ

ピッツァが生まれた街、イタリア・ナポリ出身のスペシャリティ ピッツァ シェフ、アレッサンドロ・ ルカ・デ・レオ(Alessandro DeLeo)。自身のルーツがもたらす伝統的なピッツァづくりの匠の技をPIGNETO(ピニェート)にて披露します。レストランで働いていた母親やほかの家族の影響で、アレッサンドロの料理に対する関心は、幼い頃から培われました。幼少時の思い出のひとつに、ピッツァづくりの大会を見に行ったことをあげるアレッサンドロは、その時の会場の高揚した空気感を記憶しています。シェフという仕事に惹かれた要因のひとつは、このようなチャレンジに挑むという側面です。イタリアに古くから伝わる技をベースとしたアレッサンドロのピッツァづくりは、『ナポリピッツァ バージョン2.0』と呼ぶのが、最もふさわしいと言えるでしょう。ピッツァに通常使われる『ファリーナ00 (ゼロゼロ)』と呼ばれる『00番小麦粉』ではなく、『0 番小麦粉』という画期的な小麦粉を使用します。アジアで主に流通している様々な国の小麦をブレンドしている小麦粉と違い、『0番小麦粉』は、非常に純度が高く、イタリア産の小麦を100パーセント使用しています。この『0番小麦粉』は、昨年(2019年)ようやく日本で入手できるようになったのですが、日本へ輸入されるにあたっては、アレッサンドロが大きな役割を担っています。その他にも、日本の特産物以外はイタリアから直輸入されるなど、最大限に吟味されたものばかりです。PIGNETOでは、メインメニューにもフィーチャーされるイタリア直輸入のブッラータ(フレッシュチーズ)や、『デイリースペシャル』として提供されるナポリの定番メニュー、フリアリエッリ(日本の菜の花のような食材)など、ナポリの食卓を彷彿させる数々の料理をお楽しみいただけます。

「ナポリでピッツァといえば、人生そのものです。ナポリ人が代々受け継いできたピッツァづくりは、何十世紀もの時を経て芸術の域にまで高められてきました。ナポリでピッツァづくりを始めるということは、最高のピッツァ職人を目指すということなのです」

レストラン&バー

请注意,您即将跳转至四季酒店在中国境外运营的网站。
明白