フォーシーズンズの歴史
フォーシーズンズの歴史

グローバルラグジュアリーブランド

Looking down at sunny fourth-floor patio and outdoor swimming pool lined with lounge chairs, cabanas

2000~2009年

創業50周年目を迎え、フォーシーズンズは世界各地に進出し、事業規模と認知度を大きく伸ばしていきます。南極大陸を除く全大陸に50軒のホテルやリゾートを構え、様々な都市やリゾート地で、プライベートレジデンスやレジデンスクラブなど、様々な形態のレジデンスが統合されるようになりました。この頃になると、フォーシーズンズは、上質なライフスタイルを約束するブランドとして、広く認知されるようになりました。

2000
中東初のフォーシーズンズ カイロ アット ザ ファースト レジデンスをオープンし、以後数年で同地域における事業を大幅に拡大。2002年にはシャーム エル シークに初のリゾートをオープン。
2002
フォーシーズンズ ホテル 上海をオープンし、急成長中の中国市場に参入。
2003
冬のスキーシーズンだけでなく、夏場も山で様々なアクティビティを楽しみたいゲストの要望に応え、年間を通して楽しめるフォーシーズンズ初のマウンテンリゾート、フォーシーズンズ リゾート ジャクソン ホールをオープン。
2004
フォーチュン誌の「今最も働きたい企業ランキング100(Hall of Fame for the 100 Best Companies to Work For)」にフォーシーズンズが入賞。毎年入賞を飾る数少ない企業のひとつとして注目を集める。2年後の2006年には、フォーチュン誌の「Great Place to Work® Respect Award」を受賞。このアワードは、わずか5社にしか授与されていない。
2004
開設から10年未満で、公式サイト(www.fourseasons.com)のオンライン累計売上高1億ドルを達成。
2006
ニューヨークの富裕層向け雑誌「ロブ・リポート」の30周年を記念する「史上最高のラグジュアリーブランド」特集に掲載される。他にもアルマーニ、カルティエ、シャトー・ラフィット・ロチルド、フェラーリ、ザ・グレンリベット、ルイ・ヴィトン、ロールスロイスなど、画期的なイノベーションと最高級のクオリティを誇る20のラグジュアリーブランドが紹介された。
2006
フォーシーズンズの発祥地であるトロントに、カナディアン・オペラ・カンパニーとカナダ国立バレエ団の本拠地となるFour Seasons Centre for the Performing Artsを設立。
2007
マイクロソフト社のビル・ゲイツ氏と筆頭株主のひとりであるアル=ワリード・ビン・タラール王子との提携関係が成立し、フォーシーズンズは株式非公開化を完了。創立者のイサドア・シャープ氏とその一族は大多数の株式を保有し、フォーシーズンズの運営権を維持。
2008
ムンバイのワーリ地区に近代ホテルをオープンし、インド市場に参入。
请注意,您即将跳转至四季酒店在中国境外运营的网站。
明白