フォーシーズンズの歴史
フォーシーズンズの歴史

グローバルな海外進出

Historic 1990s photo of Four Seasons Hotel, pillars around courtyard with shrubs, trees

1990〜1999年

1990年代の初めに北米のホスピタリティ業界におけるリーダー企業としての定評を確立したフォーシーズンズは、エキゾチックな場所でのバケーションの需要が高まることを予測し、1990年代を通してリゾートの拡大に力を入れていきます。それと同時に、ヨーロッパやアジア各地への展開も進めていきました。

1990
1990年、フォーシーズンズはマウイに最初のトロピカルリゾートをオープンし、その翌年には、当時まだ認知度が低かったカリブ海のネービス島にリゾートをオープン。いずれも一流リゾートとして、瞬く間に人気を集めました。
1992
1992年、東京でアジア初のホテルをオープン。同年の末には、リージェント・インターナショナル・ホテルの買収を通して、アジア各地への進出を果たします。香港からビバリーヒルズに至るリージェントホテルの運営を行うと同時に、有名建築家イオ・ミン・ペイの設計によるマンハッタン57丁目のホテル(1993年)をはじめ、フォーシーズンズの名を冠したホテルの建設にも力を入れました。1992年末には、全世界の客室数1万、従業員数20,000名を超える成長を記録しています。
1993
1993年、ルネッサンス時代の修道院を復元したフォーシーズンズ ホテル ミラノをオープンしたことを皮切りに、フォーシーズンズはイスタンブール(1996年)、パリ(1999年)、ブダペスト(2004年)、フィレンツェ(2008年)で歴史的建造物の改修プロジェクトを進めていきました。また、1993年に人里離れたロケーションでのラグジュアリーテントの先駆けとなるバリ風のパビリオンを設立し、その後2006年にフォーシーズンズ テンテッド キャンプ ゴールデントライアングルをオープン。救済されたゾウが生息するサンクチュアリにもなりました。
1994
アル=ワリード・ビン・タラール王子がフォーシーズンズの筆頭株主になる。
1995
フォーシーズンズ初の洗練された内陸リゾート。フォーシーズンズ リゾート チェンマイがオープン。同コンセプトは、後にもカリフォルニア(1997年)やハンプシャー(2005年)などの幅広い都市に継承され、都会と田園地帯の両方の魅力を満喫できるリゾートとして好評を得る。
1996
公式ウェブサイト(www.fourseasons.com)を開設し、オンラインマーケティングを強化。1999年には宿泊予約の機能を搭載。
1997
ニューヨーク証券市場に上場。
1998
フォーチュン誌の「今最も働きたい企業100(100 Best Companies to Work For)」にランクイン。その後も同ランキングの常連となる。従業員の満足度と顧客満足度は比例するものとして捉えられているが、フォーシーズンズは世界でも有数の従業員満足度を記録。1998年、モルディブに初のリゾートをオープンしたのをきっかけに、スキューバダイビングの有名スポットに着目し、観光客向けのリゾートを次々にオープン。2000年には、手つかずの自然が広がるモルディブ環礁の探索を楽しめる高級プライベートクルーズ「フォーシーズンズ エクスプローラー」の運航も開始した。
请注意,您即将跳转至四季酒店在中国境外运营的网站。
明白